NIKE AIR JORDAN 1 LOW “BLACK TOE” ナイキ エア ジョーダン 1 ロー “ブラック トゥ” (553558 116)
5cf805590b9211601fcbd044 5cf805590b9211601fcbd044 5cf805590b9211601fcbd044 5cf805590b9211601fcbd044 5cf805590b9211601fcbd044

NIKE AIR JORDAN 1 LOW “BLACK TOE” ナイキ エア ジョーダン 1 ロー “ブラック トゥ” (553558 116)

¥23,800 税込

送料についてはこちら

  • US7(25cm)

    SOLD OUT

  • US7.5(25.5cm)

    SOLD OUT

  • US8(26cm)

    SOLD OUT

  • US8.5(26.5cm)

  • US9(27cm)

  • US9.5(27.5cm)

  • US10(28cm)

  • US10.5(28.5cm)

    SOLD OUT

  • US11(29cm)

  • US11.5(29.5cm)

  • US12(30cm)

  • US12.5(30.5cm)

    SOLD OUT

  • US13(31cm)

    SOLD OUT

NIKE AIR JORDAN 1 LOW “BLACK TOE” ナイキ エア ジョーダン 1 ロー “ブラック トゥ” (553558 116) ブランド:NIKE JORDAN BRAND(ナイキ ジョーダン ブランド) 販売形態:国内正規品(ナイキジャパンタグ“黒タグ”) カラー:WHITE/BLACK-GYM RED 発売年:2019年 ジャンプマンロゴの元になった、1984年にミシガン湖畔で撮影された一枚の写真。 その写真撮影時にマイケル・ジョーダンが着用していたAIR JORDAN 1 。 それは、登場から30年以上経った現在も、“BRED”“CHICAGO”と並んで多くのファンから支持を集め、 日本では“つま黒”の愛称で親しまれている“BLACK TOE”。 そんな“BLACK TOE”がローカットモデルとして生まれ変わった。 これまで一般販売されてきたオリジナルをはじめとしたハイカットモデルでは、 全てシュータンのカラーにホワイトが採用されており、2007年にリリースされた ミッドカットのBMP “OLD LOVE”だけがブラックのシュータンを搭載していた。 そして、ミシガン湖畔で撮影された写真のジョーダンが着用している“BLACK TOE”が ブラックのシュータンを搭載していたことから、ミッドカットでありながら、コアなジョーダンファンの間では “OLD LOVE”に対する評価は高かった。 今回登場したローカットモデルでは、“OLD LOVE”同様ブラックのシュータンが搭載されている。 そして、トゥガードをはじめとしたブラックの補強パーツの素材がレザーからスウェードに置き換えられ、 シュータンに“23”のナンバリングが入り、AJ1の象徴であるウィングロゴがエンボスではなく、 ヒールの補強パーツと同色の糸で刺繍され、同じ“BLACK TOE”でありながら ハイカット・ミッドカットとは違う表情を見せる。 新たな素材とディティール、ローカットのシルエットで生まれ変わりながらも、 ブラックのシュータンを備えることで、カラーリングは原点回帰を図るという、 新旧の良さが見事に融合した“BLACK TOE”は、ストリートで絶大な存在感を放つこと必至の1足だ。